· 

Happy New Year: The Filipino Way!

Happy New Year!!

あけましておめでとうございます!

 

Hello everyone, it’s Tamara again.

New Year’s is another holiday that many people celebrate in different ways all over the world.

In a lot of countries, Christmas and New Year greetings are combined, including in my country, but we do have some interesting New Year’s traditions in the Philippines.

 

皆さん、こんにちは、タマラです。

お正月もまた、世界中で色々な形でお祝いをする祝日です。

他の国と同じようにフィリピンもクリスマスと新年の挨拶がー緒になっていますが、フィリピンには面白いお正月の習慣があります。

 

 

Like in Japan, New Year’s Day is spent with family, but in the Philippines, our celebration starts at 11:59pm of Dec31.

We do the countdown with everyone through television or live programs, then we welcome the New Year with as much noise as possible!

The noise is important, because we believe that we can keep bad spirits and negative energy away with noise.

We make noise through tons of fireworks, shouting, and party horns.

日本と同じようにお正月は家族と過ごしますが、フィリピンでは12月31日の午後11時59分からお祝いが始まります。

みんなでテレビやライブでカウントダウンをして、1月1日になるとできる限り大きい音を出します!

大きな音で悪魔やネガティブなエネルギーを遠ざけることができると言われています。

音を出すため、沢山の花火を出したり叫んだりパーティーのホーンをひいたりします。

 

We have some other interesting traditions as well.

Having money in your pocket (and around your house) gives you luck with money.

Jumping on New Year’s Day might make you taller, too. Opening doors and windows welcome positive energy into our homes.

Wearing polka dots is a must for good luck as well!

The more round stuff around the house, the better.

 

他にも面白い伝統があります。ポケットや家の中の色々な所にお金を入れておくと金運が上がる。お正月に高いジャンプしたら背が高くなる。ドアや窓などを開けると、いいエネルギーが入る。

水玉模様の服を着るのも幸運を呼ぶ必須アイテムです。

家の中に丸いものが多ければ多いほどいいと言われています。

 

The past 2 years were tough, so here’s hoping for a much better 2022!

 

この2年間は大変でしたが、2022年はもっといい1年になることを願っています!