Possessive Nouns and Adjectives

Hi everyone!

皆さん、こんにちは!

Are you excited to see the beautiful autumn colors?

紅葉を見るのが楽しみですね!

 

For today, we will be talking about how we can say that something is ours. We can say this using both nouns and adjectives.

今日は、自分のものはどう説明するかを話します。名詞と形容詞を使って説明ができます。

 

 

I. Using Names and Nouns 人の名前と名詞を使うとき

 

We can explain who owns something by adding an apostrophe (') and an 's' to their name.

This can be used both before the thing (as an adjective) and at the end of a sentence (as a noun).

アポストロフィと「s」を名前の後にかけて誰のものかが説明できます。物の前か文章の最後に来ます。

 

 

   《Examples: 例》

  • That is the boy's ball. あれはあの少年のボールです。
  • That pen is Anna's. あのペンはアナの物です。

 

 

II. Possessive Pronouns  所有代名詞

 

These nouns are usually used at the end of a sentence. We use these words instead of a person's name.

この名詞は文章の最後に来ます。名前の代わりに、この言葉を使います:

  • mine = 私のものです
  • ours = 私たちのものです
  • yours = あなたのものです・あなたたちのものです
  • hers = 彼女のものです
  • his = 彼のものです
  • theirs = 彼らのものです

《Examples 例》

  • This pen is hers. このペンは彼女のものです。
  • These bags are theirs. このかばんは彼らのものです。

 

 

III. Possessive Adjectives 所有形容詞

 

Because these are adjectives, they usually come right before the thing we are describing.

We use these words instead of a person's name:

こちらは形容詞なので、説明するものの直前に来ます。名前の代わりにこの言葉を使います:

  • my = 私の
  • our = 私たちの
  • their = 彼らの
  • your = あなたの・あなたたちの
  • his = 彼の
  • her = 彼女の
  • its = 「犬や猫など」の

  《Examples: 例》

  • These are his shoes. これは彼の靴です。
  • Those books on the shelf are their books. あの本棚に置いている本は彼らの本です。

Please try talking about your things using these words!

 

自分のものについて話すときにこの言葉を使いましょう!