· 

Talking about bad news

Hi everyone!

皆さん、こんにちは!

Hope you enjoyed Halloween!

ハロウィーンは楽しめましたか?

 

For today, we will be talking about how to give and reply to hearing about bad news.

Hearing bad news is never fun, but these phrases will help you say it and respond to it easier.

今日は、不安な話の伝え方と返事について話します。

悪い知らせを聞くのは楽しいことではないけど、このフレーズを使うと、話しやすくなります。

 

I. Giving bad news 伝えるとき

  • I'm sorry to have to tell you this, but...
  • I'm afraid I've got some bad news...
  • There is no easy way to say this, but...
  • We regret to inform you... (formal)

全て「申し訳ないですが、すみませんが」などという意味です。

「We regret to inform you...」とは、丁寧な対応をする際(手紙など)によく使います。

 

II. Responding to bad news 返事をするとき

  • That's awful! それは大変!
  • That's too bad. 残念ですね。
  • I'm so sorry to hear that. ご愁傷様です。
  • If there's anything I can do, just let me know. 私にできることがあれば何でも言ってください。

最後の2つは、亡くなった人に関係ある話やすごく困っているときなどによく使います。

 

III. Example 例

 

Liza: I'm afraid I got some bad news.

   I didn't get into any of the graduate programs I applied for.

リザ:残念なお知らせです。

           応募した全ての大学院のプログラムに合格できませんでした。

 

Anna: I'm so sorry to hear that. What's your plan B?

 

アナ:それはすごく残念でしたね。次のプランは何ですか?

 

Please try using these phrases when you hear any bad news.

悪いニュースを聞いたときにはぜひこのフレーズを使ってみてください。