· 

Showing Appreciation

Hi everyone!

皆さんこんにちは!

I hope everyone's looking forward to autumn!

秋は楽しみですね!

 

For today, we will be talking about how we can show our appreciation.

"Thank you" or "thanks" is standard, but we will also be focusing on what else we can say after saying "Thank you".

今日は感謝の伝え方についてです。

「Thank you」や「Thanks」などは基本ですが、「Thank you」の後に何を言えばいいのかにも注目していきたいと思います。

 

I. Different ways to say "thank you" 「thank you」の色々な言い方

  • thanks (カジュアルな言い方) ありがとう
  • thank you (丁寧な言い方) ありがとうございます
  • thank you very much (丁寧な言い方) or thanks a lot (カジュアルな言い方) (for a deeper feeling of appreciation) どうもありがとうございます (もっと感謝しているとき)
  • I can't thank you enough. (for the deepest feeling of appreciation) 感謝してもしきれません(深く感謝するとき)
  • thank you for ~ (you can include the reason here in gerund form) ~してくれてありがとう (動詞+ingの形を使います)

II. In addition to "thank you" 「thank you」に追加するとき

  • I really appreciate it. 本当に感謝しています
  • If you need help with anything, please let me know. 何か困ったことがあれば教えてください。
  • I couldn't have done it without you. あなたがいなければできませんでした。
  • I would have ~ (include negative consequence) if it weren't for you あなたがいなければ(マイナスなこと)になったかもしれません

III. Examples

  • When Ben opens a door for Anna:

ベンがアナのためにドアを開けるとき:

 

Ben: Here you go.

ベン:どうぞ。

 

Anna: Thanks!

アナ:ありがとう!

  • When Sam helps Lily with something at work:

サムがリリーの仕事を手伝っているとき:

 

Lily: Thanks a lot! Let me know if you need help with anything.

リリー:ありがとうございました!何か困ったことがあれば教えてください。

  • If a person pulls you out of the way to keep you from getting hit by a car:

車に当たらないように自分を引っ張ってくれたとき:

 

You:

I can't thank you enough for pulling me out of the way.

If it weren't for you, I might have been badly injured.

あなた:引っ張ってくれたことには感謝してもしきれません。

あなたがいなければ大怪我をしていたかもしれません。

 

Please try using these phrases when showing your appreciation!

 

感謝を見せたいときにこのフレーズを使ってみましょう!