· 

Requesting for help

Hello everyone!

皆さん、こんにちは!

 

For today, we will be talking about phrases we can use to ask help from someone.

今日は人に頼むときに使うフレーズについてです。

 

I. General

一般的に

 

When we start a conversation to ask for help, we usually say:

何かを頼むとき、このように会話を始めます:

  • Can you help me with something?
  • Would you please help me with something?
  • I'm sorry, but I need your help.

何か手伝っていただけますか? (全部同じです)

 

II. Specific

特に

 

When the person has agreed to help us, we can be more specific with what we need help with.

手伝ってもらうとき、手伝ってほしいことを詳しく伝えます。

 

Note: For time-sensitive requests, it's fine to use these phrases straight away.

ポイント:すぐに手伝ってほしいのなら、上のフレーズを使わずに、詳しく話します。

  • Can you ~ for me?
  • Can you please~?
  • Would you please~?

「~していただけますか?」という意味です。

  • I need you to~
  • Please~

「~してください。」という意味です。

 

Example:

A lady has her hands full and needs help opening the door. She might say:

ホテルのロビーで、荷物が多いお客さんはベルボーイにこのように言います:

 

 

”Can you please open the door for me?”

ドアを開けていただけますか?

 

Note: In emergencies, using please is optional. The less words you can use to say your request, the better.

ポイント:すごく助けてほしいときは「please」を使わなくても大丈夫です。短い言い方ほどいいです。

 

Example:

A man was stabbed and his friend asks for help. His friend might say:

男性が刺されて、誰かに助けてほしい場合。友達はこのように言います:

  • Call the police! (警察を呼んで!)
  • Call an ambulance! (救急車を呼んで!)
  • Help! (助けて!)

 

III. Replying

返事するとき

 

When someone asks for help, here's how you can accept or decline to help.

誰かが何かを頼むときに、このよう返事をします。

 

A. Accepting

手伝うとき

  • Sure!
  • No problem.
  • I'd be happy to.

いいですよ。

 

B. Declining

断るとき

  • I'm sorry I can't help you.  (すみません。)
  • I'm sorry, I'm busy right now.  (すみません、時間がありません。)

When you need help, please try using these phrases!

 

手伝ってほしいことがあるときに使ってみましょう!