Last Updated on 2024年6月4日 by admin

出張マッサージのセラピストは店を江東区に移籍する時代
何度か江東区出張マッサージを依頼していると、いつものセラピストを指名しようとしても急に別のセラピストへ振替依頼をしてくることがあります。裏事情を知らない間は変な話だと思い、キャンセルすると言うと時間をズラして派遣してくれるので、その時にセラピストへ事情をバラすと直接の連絡先を教えてくれる流れです。出張マッサージ店では、一部の実力派セラピストのみに指名が偏るので、新人セラピストへ指名客の振替を行う悪質店が少なくありません。だからこそ、セラピストは他の優良店へ顧客ごと引き連れて移籍することが珍しくないわけです。最終的には出張マッサージ側が損をするだけですから、長期安定経営を目指す店舗ほど人気のセラピストを多く抱えていて振替を行いません。人気が高いセラピストは、思うように予約が取れないので複数のセラピストを候補として常に確保しておく必要があります。セラピストは店舗を移籍することがあると知っておけば、移籍した時のためという理由で連絡先を教えてもらうと良いです。
出張マッサージ店では、一部の実力派セラピストのみに指名が偏る

江東区の花火大会

毎年8月上旬に開催される江東区の花火大会、正式には江東花火大会ですが、毎年多数の観客が来ています。
ここの花火の見どころはなんといっても打ち上げが目の前の荒川に停められた船からおこなわれること。
100~200メートルくらいしか離れていないのと、花火もほぼ頭上に上がるというので迫力抜群、前で見ていると見上げすぎて首が疲れてしまうくらいです。
近くに駐車場が少ないので車で行くには駐車場確保に大変ですが、夕方までなら少し歩くくらいの場所(10分ほど)に空いてることを見つけることができます。
開催は平日ですが、花火大会ということもあり、お仕事帰りの立ち寄ってみることもできます。残業しなければ、ですが。
また朝から場所取りをしている方もけっこういるようで、中には会社で場所取りに来ているところも見かけました。早朝場所取りに行って仕事帰りに見る、というのも手かもしれません。
隠れた見どころの一つとして場内アナウンスがあります。落とし物の案内はもちろんですが、終わったあとの帰りに「下の通路もいっぱいなので急いでも無駄で~す」とか、事務的ではない、ユーモラスな案内、アナウンスをしてくれます。
下に敷くもの(草っぱらがほとんどなので)できればクッション性のあるものがいいですが、準備していくといいですよ。

トップに戻る