Last Updated on 2024年6月4日 by admin

はじめての江東区出張マッサージ体験
私は30代の事務職ですがここ数年肩こり腰の痛みがひどくなってきました。今年の3月は大きな会議などが有りとても疲れていたので友人からすすめられていた江東区出張マッサージを呼んでみることにしました。電話でのやり取りで自分の症状や値段などを決めました。受付の方がとても丁寧だったので好感をもちました。マッサージをしてくださる方に寝違えることがよくあると相談すると脇の周りが固まっていると指摘を受け重点的にやっていただきました。手につけてらっしゃったオイルがとてもいい香りでリラックスした状況で会話をしながらマッサージを受けました。事務職なので意識的に短時間でもストレッチを受けるようアドバイスを受けたりしながら30分コースが終わりました。私が特に気持ちよかったのがおでこを引っ張ったりマッサージしてもらったことです。普段意識していない部分がほぐれていきました。マッサージを受けた後は全身が軽くなりぐっすり眠れました。その後も月一回くらいで同じ方を呼ぶようにしています。
オイルがとてもいい香りでリラックスした状況で会話をしながらマッサージを受けました

下町らしさと開発地域が混在する江東区

江東区は、下町らしさが残る地域と新しく開発された地域が混在しています。
下町らしさが残っているのは、深川や亀戸、門前仲町周辺です。このあたりには、亀戸天神や富岡八幡宮、深川不動尊といった神社やお寺が多くあり、古くから賑わいのある街でした。そして、錦糸町界隈はビジネス街としての顔もあり、平日昼間は多くのサラリーマンが行き来しています。
新しく開発された地域の多くは埋め立て地となっています。豊洲、夢の島、東雲は近年高層タワーマンションやショッピングモールのららぽーとが建設されました。ファミリー層を中心に人気が高まり、人口が急増しています。臨海副都心とも呼ばれる、お台場の大部分も江東区です。お台場には大江戸温泉物語、パレットタウン、有明アリーナ、ダイバーシティなどたくさんのレジャー施設があります。観光客が多数押し寄せるエリアです。また、豊洲はかつて工業地帯であったことから、再開発後は多くのオフィスビルが立ち並んでいます。
そんな下町の良さと新しさが混ざり、都心へのアクセスも抜群であることから、区全体の人口も増加中です。木場公園や清澄庭園などが点在しているため自然が豊かであり、日本科学未来館を始めとした子供向けの施設が充実していることも家族連れに人気が高まっている要因となっています。

トップに戻る